2012年09月23日

みをつくし料理帖ドラマ感想



みをつくし料理帖ドラマ化を知った時は当然連ドラだと思っていたの。第1巻「八朔の雪」は狐のご祝儀、八朔の雪、初星、夜半の梅の4章から成る。まさか140分の枠に1巻分の内容を詰め込んでくるとは。無茶だよぅ。どんなに良い人材を集めても時間が足りなさすぎる。澪が料理に情熱を注ぐのは、どんな絶望的な状況でも何かを美味しいと思えればそれが生きるエネルギーになるという信念があるからだ。水害で全てを失い親しいあさひ太夫とも散り散りになり、それでも雲外蒼天を信じて強く生きていく。そういう背景を描く時間が圧倒的に足りなかった。大好きな作品だったのに無念。もっと長期でじっくり醸し出すように仕上げてほしかったな。つる屋に通うなじみのお客さんの顔も毎週見ているうちにだんだん覚えてくるような・・・

以下、感想(というかケチつけてる。)

1.澪が下がり眉という設定がスッパリ省かれていたのには驚いた。正解です。原作とは別物と思ってみた方が良い。
北川景子ちゃんは
( ´∀`)じゃなくて(−W−)な表情が多かった。眉をひそめると無駄に色っぽいんだよね。原作の澪はどんなに困難な時でも下がり眉のために悲壮感が薄れてそこが救いになっている面があるんだけど美形の景子ちゃんではひたすら深刻になってしまう。

2.あさひ太夫がところてんを月光にかざしてみるシーンに思わず吹いた。3人前はあろうかという超メガ盛り!どんだけガッツリ食べるのさっ。もっと小さな器使えばいいのに。太夫はところてんダイエット中か??

3.種市のへそくり、もっと深く埋めてください。ニワトリが掘り出してしまうぞ。

4.伊佐三とおりょうは夫婦というより親子に見える。太一が加わると三世代家族。

5.そして何よりも笹野高史、なぜ嘉兵衛役で!?(エンドロール確認し損ねて自信ないんだけど笹野さんだよね?)出演できるんなら種市で出てほしかった。

6.料理も江戸時代を考慮した暗い照明の為か、期待したほど魅力的に感じられず残念。合間のCMの方が生き生きして見えた。澪の作った塩むすびよりミツカンおむすび山の色彩豊かなおむすびの方が、はてなの飯より丸亀製麺のかき揚げウドンの方がずっとおいしそうだった。でも、とろとろ茶わん蒸しは良かったな。笹?の葉でふたをしてあるのが素敵。食べたいって思った。

今回ドラマを見て面白いと思った方は、ぜひぜひ原作も読んでみてくださいね。

食欲の秋も読書の秋も満喫出来ることうけあいです!





posted by ふみえ at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | みをつくし料理帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

みをつくし料理帖がドラマ化!



大好きな「みをつくし料理帖」がドラマ化されると新聞の本の広告欄でみて朝からテンションあがりまくりの私。気になるのはもちろんキャスト!私がひそかに思い描いていた役者さんが演じてくれているかしら・・・?ワクワクしながら検索してみる。それでもってガックリ。こんなに落胆したのは久しぶりだよぅ。

澪は北川景子ちゃんだって。私の中ではこの人は野江ちゃんだったんだけどね。下がり眉で癒しキャラ、でも料理では譲らない強さを見せてくれる澪をなぜキツネ系美女がやるのだ?


一番泣いたのが種市。大杉連だって。信じられない。もっとピッタリの人いるでしょ!!
そう!あの人ですよ。笹野高史

こいつはいけねえ いけねえよぅ〜
の決め台詞は彼以外考えられない。
大杉連は大好きな役者だが、登龍楼の采女宗馬の方が良くない?


気になるのは坂村堂だ。丸い目をきゅーっと細めて料理を堪能する難しい役どころです。

・・・彦摩呂だったら怒るぞ。



 

なんだかんだ文句言いながら見ちゃうんだろうな〜。



 

こんなもの今更書いても仕方ないけど私の希望。



澪 蒼井優か井上真央(下がり眉じゃないけど演技が好きなので)

小松原 香川照之

おりょう 渡辺えりか小池栄子

太一 鈴木福

源斉 向井理

坂村堂 渡部陽一



posted by ふみえ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | みをつくし料理帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

チャングム54話

#54 我が道

全54話、長いようであっという間でした。週に一度の放送日が
私はいつも本当に待ち遠しくて。。。長い放映期間中には個人的に
辛い時期もありましたが、笑いあり涙あり感動ありツッコミ所ありありの
このドラマに元気を貰ったおかげで乗り切れたと言っても過言ではないほど
精神的に助けられました。と言うことで54話の感想の前に、
私の独断で心に活を入れてくれる名言をここに書き出してみようと思います。
(言葉はうろ覚えですので正確さには欠けるかもしれません。ご勘弁を)
宮廷女官 チャングム(長今)の誓い DVD-BOX 1【送料無料】宮廷女官 チャングム(長今)の誓い

 DVD-BOX 1

【送料無料】
販売元 : 暮らしの幸便
価格 :

宮廷女官 チャングム(長今)の誓い DVD-BOX 1
 16世紀初頭の朝鮮王朝を舞台に、
宮廷料理人の頂点を 目指す少女チャングムの波乱..
>>Seesaa ショッピングで買う


21話「野いちごの味」
「広い心で慈しみなさい。やり方を押しつけず下の者の意見にも
耳を貸しなさい。さもないとお前の毅然とした態度が人々を遠ざけて
しまうだろう。簡単ではない・・・毅然としつつも融通を利かせることは。
しかし、お前なら出来るはず。ほんの少し余裕をもちなさい」
はなむけの言葉を受けたハン尚宮が一人涙するシーンは忘れられない。


第22話 「無念の死」
「気弱になると小さな山も大きな山に見えるもの。
逆に、気を強く持てば風もそよ風のように思えるものだ。
私はお前を守ってやれなくなるのだから、
お前自身が大きな山となり、突風とならなければ。」
チョン尚宮のお言葉。厳しくも温かい。


第23話 「横領発覚」
「苦しい時は苦しみを受けとめるしかあるまい。」         
「痛みが骨身に沁みるほど機会は早く訪れる。」 
失敗したチェ尚宮に兄のパンスルがかけた言葉。
悪人なりの哲学があって私は結構好きでしたね、この人。


第31話 「 初めての鍼 」
「チャングムぅ〜 お前なら出来るよ!どこでもいいから刺してやれっ」
おじさんは数々の迷言を残してくれましたが特に好きだったのがコレ。
そういえばチャングムにも鍼が持てない時期がありましたねぇ。
今のチャングムがあるのも、おじさんの無鉄砲な言動のおかげ!?

第40話 「疫病発生 」
「いいでしょう。ワタクシが食べます!」
野菜で食中毒などありえないと言った時のチェ尚宮の啖呵。
このあと病気の大根を食べたチェ尚宮は見事具合を悪くするのですが
この人の男前な言動の数々には深く感銘を覚えましたね。


第4話「母の教え」
たとえ水でも器に盛られた瞬間から料理なの、食べる人への配慮、
それをお前に教えたかった。でもお前には立派なお母様がいたから・・
諭すつもりがかえって教えられたわ」
言わずと知れたハン尚宮の水のエピソード。事細かく聞くこと
心を込めることの大切さを教えてくれました。
他にも書き出したい言葉がたくさんあるのですが、そろそろ54話の感想を。。。

 


助けたい一心で王様に開腹手術を迫るチャングム。しかし周囲は大反対。
「大長今に処罰を!」赤服大臣の唱和も相当しつこい。うざい。
そもそもアンタ達が余計なストレスを与えたせいで王様は
病気になってしまったんじゃないの?
「こんなになるまで手をこまねいていた責任は重い」とチャングムを責める前に、
自分の仕事ぶりを振り返りどれだけ国に貢献出来たか良く反省してみたら。

しかし王様も自分の寿命が尽きるのを感じ、また大臣たちの反発が
チャングムに向かうのを危惧して外科手術はやんわりと拒否する。
王様は起き上がれないほど弱りながらも
「余の主治医は大長今である」と断言し
チョンホとの約束どおりチャングムを全力で守ってくれました。
しかし王様の純愛に感動しかけたのもつかの間・・・・・
チャングムにお灸をすえられながら、唇やうなじなどを
なめるような目線でしっかり目に焼き付ける中宗。
王様、あなたはやはり最期までエロ王だった!  \( ̄∀ ̄*) 

生前はグルメな人だったから、アワビの肝粥でも食べて
「美味いぞ」と微笑んで死なせてあげても良かった気がするけど・・・
最後まで視聴者に徹底したエロ王ぶりを印象付けて死んでいった
王様ことイム・ホさん。ある意味気の毒ですがご立派でした。


当時は王様が死ぬと、それが寿命であっても主治医と言うのは
責任を取らされたらしい。 このまま自分が死ねば、きっと
窮地に陥る。。。愛しい人の身を案じた中宗は長官に命じて、
こっそりとチャングムを袋に詰めて宮中から逃がしてやったのです。
本当は死ぬまで側にいて欲しかったでしょうに。。。
王様の愛に泣きました。もしかするとこれは男としての最後の意地、
プライドだったのかしら。「ミン・ジョンホに負けないくらい自分だって愛する人の
幸せを願っているのだ」という。。。


宮中を遠く離れた場所に連れてこられ船から下りたチャングムは
丘を登る。すると目の前に見覚えのある懐かしい背中が。
おぼつかない手付きで畑を耕すその人は。。。もちろんチョンホ様。
うおぉ〜ん、一体何年ぶりの再会なんだろう。(T_T)

 

1544年。今から462年前の11月に中宗崩御。その8年後・・・
チャングムはチョンホとの間に一人の娘をもうけ、お母さんになっていた。
明国には逃げずに韓国に留まったまま逃亡生活を続け困っている人のために
医療活動を続けてきたようです。この娘のソホンがチャングムに
良く似た性格で、ちっとも親の言うことを聞かないのね。(^。^;;
それでもって鞭打ち。 「勉強しなさい」と叱られているのが
チビチャングム時代と違っていてニンマリとさせられる。
「そんなに叩いたらソホンのふくらはぎが(>_<") 」
あまりにも厳しいチャングムの躾に思わずソホンを抱えて
チャングムの前から逃げさるチョンホパパ。微笑ましいです。


8年後の宮中は皇后様改め文定皇太后の天下でした。
ちゃっかり皇太后の妹分になっていたヨンセンの口ぞえで
チャングムは再び名誉を回復され宮中に迎え入れられたのだった。
チョンホは中宗とその次の代まで身分回復が禁じられていたが、
仁宗(東宮)は即位後たった7ヶ月で崩御していた。
ということで身分回復も全く問題なし。
うーん、史実を上手に活用してある脚本ですね。

久しぶりの宮中ではヨンセンをはじめ皆チャングムとの再会を
心から喜んでいた。 きゃ〜、チャンイが尚宮になってる!(>▽<)
どの顔も笑顔、笑顔、笑顔。 ウンベクはもちろん、
あのシン・イクピル先生も本人としては精一杯の笑顔で微笑んでいます。
そして、チャングム達を窮地に陥れた赤服大臣達も今日は
満面の不気味な笑みを浮かべてお出迎え♪
今は文定皇太后の天下だから、彼女の意向に逆らえないのね。
ある意味気の毒な奴らだ。

 

宮中で働くことを辞退し、3人は再び歩き出す。
一面の菜の花、おだやかな波を寄せる春の海が
3人の輝かしい未来を祝うかのように美しく輝いています。
このまま爽やかに終わるかと思いきや。。。
大長今はそんなに甘くなかった・・・・・( ̄□ ̄;)

ソホンが海辺の洞窟で苦しむ妊婦を発見し遂に初の外科手術が始まる。
そして当然のように手術は成功。外で水を汲んできたチョンホと
ソホンの耳に産声が飛び込んでくる。得意顔のチャングム。
しかしジメジメして日の当たらない洞窟って、いかにもばい菌ウジャウジャ
いそうで怖い。それに刃物を火で消毒しても砂を含んだ海風が吹き込む場所で
手術してたら意味ないのでは?
あの女性が数週間後に破傷風で死んだりしないことを願うわ。
と最後までツッコミどころ満載なのが大長今らしいといえば、らしい。


とうとう最終回を迎えてしまいました。撮影自体は何年も前に
終わっているはずなので今この言い方は変かもしれませんが
それでも言っちゃいます。
重い衣装、過酷な天候、付け髭アレルギーで唇が腫れる(約1名)
ハードな撮影スケジュール等々の苦難を乗り越え素晴らしいドラマを届けてくれた
大長今俳優陣そしてスタッフの方々本当にお疲れ様でした。
私は宮廷女官チャングムの誓いが大好きでした。
心からありがとうと言いたいです。

最後になりましたがブログにお付き合い頂いた皆様、大変お世話になりました。
同じドラマを見ていても視点はそれぞれ違っていて、その違いが私には
とても新鮮で参考になったし興味深かったです。
ブログのおかげで、ただ見ているよりも33倍くらい楽しめた気がします。
とても感謝しています。(^。^)


ラベル:チャングム
posted by ふみえ at 02:52| Comment(10) | TrackBack(5) | チャングム各話感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

チャングム53話

#53 ふたつの愛

王様が空に矢を放った後、「カァ〜カァ〜( ̄∇ ̄ )」って
バカにしたような鳥の鳴き声が聞こえたのは一体なぜ? 
演出の意図がどうしても理解できない・・・

宮廷女官 チャングムの誓い VOL.16宮廷女官 チャングムの誓い VOL.16
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] 宮廷女官 チャングムの誓い VOL.16
[出演]
[レーベル] バップ
[監督]
[種類] DVD

 


王様は、ある朝チョンホに弓で勝負をし自分が勝ったら
チャングムから貰ったノリゲを差し出せと言い出す。
チョンホからノリゲを取り上げて一体どうしようと言うのか(,,-_-)
運動不足に加え始終病気をしているヤワな人にチョンホが負けるわけ
ないだろーがと思いきや、王様は意外と弓が上手。簡単には負けません。
次で勝負が決まる時、弓を構えるチョンホの後ろから
王様「余はチャングムを好いておる、そちもか?」
動揺させる作戦だな。
しかし見事的中。さすがチョンホ様の集中力&愛は揺らぎません。
そして、しっかり「はい」と正直な気持ちを答える。
勝負はチョンホの気迫勝ち。


ミン最高尚宮が夜にリンゴを持ってくる。枕元に置くと良く眠れるそうな。
そうだね、今日はチョンホに弓でも負けて悔しくて仕方ないはず。
確かに心安らげてくれる何かが必要だわね。
王様「良い香りだ、、、気持ちも楽になる。いつも側におかねばな・・・」
ミン尚宮「はい、召し上がるのも良いそうでございます。」

まさか主語がチャングムだとは思わないミン尚宮の相槌に
思わず吹いたわ。しかも
王様「そうしよう。」   \( ̄∀ ̄*)オイオイオイッ! 

 

ミン尚宮の後押し?のせいで
「チャングムを食べちゃおう」とエロ王が思っているとも知らず
チョンホは晩に王を訪ねて行く。
そして一度はチャングムを連れて逃げたこと、
彼女を愛おしく思っている自分の気持ちを包み隠さず話す。
チョンホ「たとえ一緒になれなくてもチャングムの進む道を
さえぎることは出来ません。医女チャングムに与えられた道を歩ませて下さい。」

チャングムに注ぐチョンホの無償の愛を知った王様の目からは
いつしか嫉妬の色が消えていました。そしてチャングムを
一人の医女として尊重し仕事をさせることを約束し
王として赤服大臣からチャングムを守ることを決意してくれました。
それが王様の愛 だったのでしょう。


チャングムは大長今の称号を授けられ、遂に王の主治医となった。
もやは諦観の境地に達したような澄み切った笑顔で辞令を交付するチョンホ。


しかし改革の代償は大きかった。
チョンホを守りきることはさすがの王様にも出来なかったようで・・・
流刑になったチョンホは3人の役人に伴われなだらかな山道を
ゆっくりと下っていく。あとから転がるように追いかけてくるチャングム。


チャングム「どうか行かないで下さい。あんまりでございます。」
チョンホ「私的な感情は忘れなさい。何もかも全てきれいに忘れたほうが良い。」
チャングム「チョンホ様は忘れられるのですか!?」
チョンホ「ええ、とっくに忘れました。」


チョンホさま、かっこよすぎるよ。(T_T)
チャングムを思う心はあまりに澄みきって、しかも大きくて
少し寂しい気持ちになるほどでした。
いつかこんな別れの日が来ることをうすうす感じていて、
それでチョンホ様は、これまで殊更にチャングムにデレデレしていたのかしら。

 

チョンホが去った後、チャングムは大長今として思う存分力を発揮し、
貧しい民のために薬になる植物の種を配ったり天然痘やその他の難病の研究も行う。
なんだか鍼麻酔の研究もしているみたい、

しかし王様は次第に悪くなっていく。病名は腸閉塞。
信頼する大長今からたった一つ治療法があると聞き、王様の顔は一瞬輝く。
しかしその方法が小刀でお腹を切り開くことだと聞いた王様は
驚愕の表情を浮かべる。( ̄□ ̄;) 
前衛的な人間を側に置くと、色々ビックリさせられますね。

 

次回遂に最終回です。予告でビックリ!
チャングムがお母さんになっている。なんだかハッピーエンドの予感がするわ♪
あと一話で終わってしまうのかと思うととても寂しい。

 
かわいいおまけ
チョンホが追放されて寂しくて落ち込んでしまった人はこちらをクリックしてみてね。
ちょっと古い記事ですが、和めます。これを読んでから私は勝手に
チ・ジニ氏の事をラーメン大好きチョンホ様と呼んでいます。
 
ラベル:チャングム
posted by ふみえ at 23:02| Comment(4) | TrackBack(2) | チャングム各話感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

僕の歩く道 5話

#5 結婚式の奇跡


小日向さん、楽しそうに歌う姿がなんてラブリーなの。
長くても許しちゃう♪  あんなに嬉しそうに歌うヒトを私は他に知らない。
森山動物公園でも期間限定で歌う小日向さんを展示したら
レッサーパンダよりウケルと思うんだけどなぁ。


 

【ちょっと贅沢なチキンカレー】淡路島産地鶏使用!ジューシー&プリップリの大ぶり鶏肉カレー【ちょっと贅沢なチキンカレー】
淡路島産地鶏使用!

ジューシー&プリップリの大ぶり鶏肉カレー
販売元 : カレーShopクラクラ
価格 :

【チキンカレー】 主な 原材料 鶏肉(淡路島産)・玉葱・じゃがいも・
人参・りんご・蜂蜜・ヨーグルト・牛乳・バター・醤油(大..
>>Seesaa ショッピングで買う
 


今回のテーマの「奇跡」とは都古が結婚を取りやめることでは
なかったんですね。 花束の渡し方でもわかるようにテルは
都古ちゃんを河原に取られ本当は怒っていたのかもしれません。
でも最終的には、都古ちゃん何で泣いてるの?結婚は良いことなのに?
「じゃあ僕が代わりに笑ってあげるかわいい
都古の両親はパーティーに来ていなかったらしいし、幼馴染の
テルの祝福は都古には何よりうれしいお祝いとなったでしょう。


「怒れないの? じゃあ私が代わりに怒ってあげる。」
「笑えないの? 僕が代わりに笑ってあげる。」
幼い頃から側にいた都古が遠くなってしまうのは残念ですが、
別れもまた人を成長させるものだと私は信じたいです。
でも、都古の結婚が失敗しそうで微妙に怖い気もするわ。。
せっかく祝福してくれたテルの気持ちを傷つけることだけはやめて欲しい。
特に河原さん頼みますよ〜!!!

 


幸太郎から公園で秘密に飼っている?猫の元気がないと相談を受けた
テルは都古の家に。猫
猫は結局ちょうど家に来ていた河原が見てくれる事になった。
「じゃあね。」と見送る都古。テルは
「じゃあね。」と言いながらも立ち去ろうとしない。
「ご飯一緒に食べる?」
「食べる!」


分かっていないようでわかっているのか。
テル、河原のお泊りを阻止すべく頑張る。
が、河原は帰ったふりをしてすぐに都古の部屋にUターン。
チクショ〜河原めっ!
河原は「あっち」に帰ったと思っているテルが可哀想だ。。

 

テルは順調に動物園の仕事をこなしている。正真正銘チキンカレーぴかぴか(新しい)
が食堂に用意されたり新しくヤギの世話を任されたり周囲の助けを
借りながら確実に動物園の飼育係への道を歩んでいる。
三浦は「餌の食べ方はどうでしたか?」といってしまって
テルを固まらせたあとすばやく質問の言い方を変えていた。
進歩しているねぇ。カッコいいぞ三浦!


都古から結婚の報告を受けた・江は「寝る前に話があるの。」
テルを引き止める。そしてゆっくりと説明し始める。
「結婚ってわかる?」
兄夫婦を例に、真樹さんも仕事をやめてお兄さんと
暮らすことがいいことだったから結婚したの。
都古ちゃんも河原さんと結婚するのがいいことだから動物園をやめるのだと。

「僕も結婚するの?」
一瞬絶句する・江。

「テルは苦手なことがあるけれど、出来ることをやればいいの。
出来ることがたくさんあるからえらくて少ないのが悪いわけではない
自分が出来ることを一生懸命やればいいの」

自分に言われたような気がして私、
なんか泣きそうになってしまいました。。。

・江は都古との会話のなかで、
「私だって輝明にあたって後悔したこと何度もあるのよ」と言っていましたが
つい怒ってしまい、それを反省する事を何度も繰り返しながら
この人は、どんどん天使のような人になっていったのかしら。。。。
悲しみも多い人生かもしれませんが、その痛みを
人への優しさ、思いやりに変えていくのか、それとも
どんどん卑屈になって腐って駄目になってしまうかは、その人次第。
道は自分自身で選べるのかもしれないですね。

 
ラベル:僕の歩く道
posted by ふみえ at 22:33| Comment(2) | TrackBack(2) | 僕の歩く道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

チャングム52話

「誤解」
 

チャングムから贈られたノリゲの小筆を使って辞令を書くチョンホ。
そういえば以前クミョンからプレゼントされた硯はどうなった?
硯マニアチョンホの事だからまだ捨てずに屋敷の隅に置いてあったりして。

ドラマより面白いチャングムを旅する54話ドラマより面白いチャングムを旅する54話
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] ドラマより面白いチャングムを旅する54話
[著者] 高 〓@57DE@美
[種類] 単行本
[発売日] 2006-09
[出版社] 明石書店

>>Seesaa ショッピングで買う
 

チャングムに品階を与え再び主治医を命じたことで
赤服大臣たちは激しく反発し、皇太后も
「王を国の根幹を軽んじる人物に育ててしまった」と王殿の前に
座り込んで抗議する。中宗は命令を撤回せざるを得なかった。

もともとクーデターにより祭り上げられた中宗は名ばかりの王。
政治改革を目指しても指導力に乏しく赤服大臣たちのなすがまま。
主治医の話を通せなかったと謝りに来た王様に、チャングムは
夜の庭を散策するようにすすめ呼吸法を教え
心を許せるお方に悩みを打ち明けてくださいとアドバイスをする。

後日その言葉を思い出しトライしてみる王様。
「長官は王である余がうらやましいか?」
しかし悩みを打ち明けたい王様の気持ちは伝わらない。
「うらやましいなど。。。モゴモゴバッド(下向き矢印)
長官は恐縮するばかり。駄目じゃない!
王様の身の回りに関するスペシャリストがこんなことでは。
一人で苦しむ王様がかわいそう。
そんな時に、チャングムみたいな人が現れたら恋じゃなくても
側に置きたいと願うようになるのは仕方ないと思う。


眠れない王様のため、チャングムは長官にさまざまな対処法を指導。
「王様に楽しい話を聞かせる人をお側に」置くことも効果的らしい。
おおっと、トックおじさんに出世のチャンス到来か( ̄+ー ̄)キラーン☆


◆王様VSミンジョンホ
急速にチャングムへの関心が膨らむ中、王様はチョンホ&チャングムの
出会いのきっかけを聞きたがる。
「実はチャングムが女官の頃小麦粉を盗まれたことがありまして・・・」
「ほう。。(  ̄. ̄)」
「実はそれが最初じゃなく書庫でチャングムが詩経を・・・」
「ほう。。(  ̄. ̄)」
「実は倭国の密偵を追って怪我をした時に命を救ってもらいました。」


嬉しくなさそうにチョンホの話を聞いてた王様がここでニンマリ。

ではチャングムと出会ったのはそちより余の方が先のようだ
ハッハッハッハ〜(* ̄∀ ̄)v」

チビチャングムが酒を持ってきたときの話を披露し、
勝ち誇った笑いを浮かべる。実に嬉しそうです。
取るに足らない事で勝手に勝敗を付けられたチョンホ様は困惑している。
しかし、最初の出会いを聞かれているのに2番目と3番目のエピソードまで
勝手に披露するチョンホも実は負けず嫌い!?
「チャングムさんと私は親しい間柄ですからっ」
という無言の抵抗だったのかもね。

 
 

◆皇太后のズバリ言うわよ!
王様は、毎朝チャングムを連れて庭を散策するようになり
その姿は皆の注目とウワサの的に。ここで、皇太后様が
「誤解」してしゃしゃりでてきます。
「そんなに側に置きたいのなら側室にしなさい。」
皇太后の勘違い的見解のせいで王様は自分がチャングムに恋心を
抱いていると信じ込む。

側室になりたくないチャングムは皇后様に泣きつく。
しかしさすがの皇后様も「皇后の嫉妬としか思えない」
と皇太后に言われなすすべがない。( >_<)


側室話はチョンホにも伝わった。
やりきれない思いをぶつけるかのように激しい調子で弓を引くチョンホ。
やはり、あの赤い的を王様に見立てていたんだろうなぁ。 
血だらけの指を、チャングムが手当てする間チョンホは呟く。

「あの時、手を離すのではなかった。
もう二度と握り締めることが出来ないかもしれない。」

このまま二人は引き裂かれてしまうのか・・・失恋


チャンイから話を聞いたヨンセンがチャングムを呼び寄せ
二人で抱き合い涙する場面は、こちらももらい泣きあせあせ(飛び散る汗)
親友チャングムのため一肌脱ぐヨンセン。
王様に直訴してくれました。
「医者としてそばにおくのが相応しい子でございます。才能を発揮させてください。」

そこまでは良かったんだけどね〜。チャングムがチョンホ様を
慕っていると聞いて王様の顔色が変わってしまったのだ。本当は
チャングムの事を女性として好きになったわけではないと思うの、中宗は。
自分の心の支えになってくれている女性が他の男を慕っていると聞いて
急に独占欲がわいてしまったのでは。。

ラベル:チャングム
posted by ふみえ at 18:17| Comment(4) | TrackBack(2) | チャングム各話感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

僕の歩く道4話

黄色い傘に降る涙
【ヴィラック】VILACアヒルの貯金箱 
 
■【ヴィラック】VILACアヒルの貯金箱
■vilac Tirelire geante coin coin


病院で、いつものようにお医者さんと話をしたあと、
「テンジクネズミの話、聞きたいですか?」
と迫るテル。 「しょうがないなぁ、話してあげます。」
って恩着せがましいぞw 
ホントは聞かせたくてたまらないくせに( ̄ー ̄)ニヤリ フフフ
得意げに説明を始めるテルの表情がとても可愛い。


そんな仕事熱心なテルに動物園から初の給料が出ました。


「財布買って〜ハートたち(複数ハート)」 
リナちゃんのおねだりに即答で
ヤだ雷
次元大介の早撃ちは0.3秒 断る速さは次元並み。


しかしテルには欲しいものがあるようです。
それは、ぴかぴか(新しい)60万円のロードバイクぴかぴか(新しい)
テルは少しずつお金を積み立て、1年かけてロードバイクを
手に入れることにしました。
そういえば、あのロードレーサー(今回は彼のほうから挨拶が♪)
のバイクをジッと見ていたものね。
いつか、一緒に走れるといいね! 

職場では、次第に三浦とも打ち解けてきた。
しかし、都古の両親の離婚話や古賀のバツイチ話を
本人の前でしてしまい、空気が読めないのは相変らず。

 

ある日、高熱で仕事を休む都古。
テルの母里恵がお粥を持って見舞いに来てくれる。
「何かあったとき一人では大変。ご両親に連絡を取ってみれば?」
という里恵の言葉に、黙ったままの都古。
両親とは何らかの軋轢があるようです。
心細くなった都古は里恵が帰った後
「今日だけは来て」と河原に頼むが、妻の両親に会うからと
断られてしまう。
一番来て欲しい時に来てくれなかった河原・・・

次の日、何事もないような顔で出勤する都古。


仕事帰りに都古と焼き芋を食べるのがテルの最近のお気に入り
のようです。これは彼にとってはデートみたいなもの?
しかし、3回食べに行って3回とも自分の分しか買って来なかったり、
ベンチの落ち葉も自分の座る部分だけしか除けない。
先回りして気を回されすぎるのも気が重いけど
全然気にしてくれないのも・・・やっぱり少し寂しい。
ベンチに座って食べている間も
都古の携帯には何度も河原から連絡が入るが
二度と会わないと決めた都古は電話に出られない。 
やがて雨が降り出す。

霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧

テルは持ってきた傘を自分だけさしている。
隣の都古はずぶぬれになっているのに、平気な顔で
焼き芋を食べ続けるテル。
悪気が無いことは分かってはいるけれども、
人に期待しすぎてはいけないことも分かっているけれど
こういうときこそ優しさが欲しくなるよね。。。
気遣って欲しいよね。
都古は遂に泣き出してしまう。

 
と、、、、テルが傘に入れてくれた!


泣いている女性がいたら傘をさしかけてあげるものだと
リナが見ていたドラマを見て覚えたんですね。
それを分かっていてもやっぱりジーンとしてしまう。

 


ああ、それなのにそれなのに。。。
都古、河原と結婚するの!?
こんなに早くテルから離れていってしまうだなんて予想外だった。
予告で、式服のネクタイまで黄色のテルに一瞬笑ってしまったあと
これからどうなるんだろうと胸が痛くなりました。

もちろん結婚は都古の自由だし彼女に
一生テルの側で生きて行く義務などない。でも
テルの中に占める都古の存在は途方もなく大きいわけで、、、
信頼を深く寄せていればいるほど、その期間が長ければ
長いほど、失ってしまったとき深く傷つくのでは。。。

テル、毎日葉書を出していたけれどこれからどうするんだろう。

ラベル:僕の歩く道
posted by ふみえ at 23:24| Comment(3) | TrackBack(1) | 僕の歩く道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

チャングム51話

チャングム51話 医術の心
 

◆品階石
最上位の正1品から最下級の従9品まで18の品階があり
王の即位式や国賓を迎える晴れの日に、
この位置に立つ栄誉を与えられたのは位を持つ者だけ。
(昌徳宮の品階石についてはチャングム旅行記も見ていただけると嬉しいです。)
女性の場合、見習いから正式な女官になると従9品を与えられ、
尚宮は正5品。(これが女官としての最高位。女官長は立場は上だが位は同じ)
ヨンセンにあたえられたスグォンは従4品。
奴婢である医女に、位を与えるなど当時は考えられないことでした。

ちなみに
かつてのオギョモ 正一品
長官様      従二品(意外に偉かったんですね)
チョンホ様    正三品 (まだ若いのにスゴイ)
シン・イクピル  従四品
ウンベク     従五品
チボク      従八品


 

チャングムを旅する―ミン尚宮 キム・ソイさんと歩くソウルチャングムを旅する―ミン尚宮 キム・ソイさんと歩くソウル
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] チャングムを旅する―ミン尚宮 キム・ソイさんと歩くソウル
[著者]
[種類] 単行本
[発売日] 2005-11
[出版社] TOKIM..
>>Seesaa ショッピングで買う

 


チャングムは天然痘!を治しちゃうし、
それを見た医女たちは急にチャングムに好意的になるし、
前回辞表を出したシン・イクピルに至っては、
チャングムの看護は母の愛だとか、どーたらこーたら言って感激しまくり
「ネイウォンはチャングム主治医を歓迎します揺れるハート
宣言を王様に出しちゃうし。
皇后様は、東宮を安らかに逝かせておやりっ命令を
えらい素直に反省しているし。チャングムの人望は急上昇中右斜め上


 みんな変わり身早っ!

 

チャングムの医術に対する心は以前から全く変わっていないのに
周囲の反応が不自然すぎるほど好意的になりました。
なんだかなぁ。。。
「未来永劫許すものかぁ〜〜〜!」
と最後までチェ一族至上主義で突っ走ったチェ尚宮が懐かしい。
最終回に向けて話を進めるためにネイウォンの承認が
どうしても必要だったのかしら。それならいっそ
大長今は48話でスッキリ完結したほうが良かったでは・・・
とすら思ってしまいました。
まあ、それじゃ史上初の女性で王の主治医になった人の大河ドラマに
ならないわけですが。


チャングムが西のファリンソで天然痘の子供を治療していた頃、
皇后の息子、キョンウォンも同じ病に倒れる。
王様が皇后にチャングムに治療を任せては?と提案したのに、
医女に大事な息子を任せるなんて。。ご立腹の皇后様。
「余の治療はチャングムに任せたではないか。。。(,,-_-) 」
ちょっぴり困惑顔の王様。それにも、
「あの時は切羽詰っていたから! (・∀・*)」
と言う良く分からない理由で拒絶されてしまう王様でした。

 

天然痘は伝染病なので、当然国民にも被害が出ているはず。
村へ視察に出かけたシン・イクピル一行は、自分達の知らない間に
薬が配られ、予防法が広められているところを目にする。
それらは、すべてチャングムの指示だった。予防法を人々に広める一方
自分は隔離された小屋で、ひとり治療に手を尽くすチャングム。

天然痘は死亡率が高く、助かっても失明や麻痺が残ることもある恐ろしい病。
トック夫婦の子供も天然痘が原因で死んでしまっていたようだ。
当時の平均寿命は20歳前後だったといいます。
これは20歳で死んでしまう人が多いのではなく
子供の死亡率が高かったため。近代医学が発達しておらず、
薬と鍼治療が中心で貧しい人は医者の診察さえ受けれらず、伝染病で
村ごと全滅と言うこともあったとか。
だからチャンドクの言うように予防してあげることが
最大の治療になるのですね。おばさんは薬を配りまわり、
おじさんもチンドン屋さんみたいに、太鼓をうちならして
人を集め、面白おかしく予防法を広めてくれました。
本当に素敵な夫婦です(T_T)


それにしても、
病をそのまま病ませたら、天然痘って治っちゃうもの?
それが事実ならワクチンいらないし、バイオテロが起きても安心だ〜♪
・・・やっぱりありえないですね。(^-^;)
まあ、これはドラマですから。

天然痘の子供をチャングムに治してもらい
ファンキーな髪型のお父さんは大喜び。
治ったばっかりの子供を肩車して村人たちと踊っていると
そこへ、宮中のお偉方と皇后様登場。
みな、天然痘のせいで村を焼かれるのではとおびえています。

結局、皇后様は隔離小屋で治療を続けるチャングムを
わざわざ迎えに行って頼みに行き、キョンウォンは回復する。
ヨンセンの母乳入り薬も功を奏したのでしょうか。

 

今回もお手柄のチャングム。またご褒美を貰います。
今回は、米10石と布15反。
そして王様は再度、チャングムを自分の主治医に任命しチャンボンの位を与える。

 

医女に官職を与えるとは!
大反対する大臣。
すると、、、


従8品ぴかぴか(新しい)⇒ 従7品ぴかぴか(新しい) ⇒ 従6品ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


重臣が反対するたび、階級が上がっていくのが面白かった。


今回はチョンホ様が元気なかったかしら?
まあ、チャングムとの駆け落ちが失敗したから無理もないですか。。
しかし国を思う臣下としての信念に従い、
「私の役目は優れた人材を王の近くに置くこと。」と言い切ったのは
さすが。しかし
大臣からは、自分だけ王様の意見に賛成して目立とうとしているだの
言われて、目の敵にされてしまいました。うう。

ラベル:チャングム
posted by ふみえ at 17:50| Comment(2) | TrackBack(2) | チャングム各話感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

僕の歩く道3話

3話 「みんな完璧」
 

冒頭に映し出される動物達が可愛かった。
あのレッサーパンダは風太君!(じゃないのか?)

パンくんとゆかいな仲間たち カレンダー 2007年度(平成19年度)【メーカー発送】パンくんとゆかいな仲間たち カレンダー 2007年度(平成19年度)【メーカー発送】
販売元 : ラブリーポスター
価格 :
「天才!志村動物園」でおなじみの、ゆかいな仲間、パンくんとジェームズが今年もカレンダーになりました。DVDも大人気発売中!..
>>Seesaa ショッピングで買う
 

3話目にもなるとテンジクネズミに関する知識が
少しずつ脳にインプットされてきますね。
生まれた次の日には自分で草を食べることがデキルだとか、
メスのフンは丸っこくてオスのフンは、バナナの形をしているだとか。
しかし三浦君、あなた説明の時こう言ったでしょ?
「糞の形はオスとメスでは微妙に違いますあせあせ(飛び散る汗)
うーん、良いわぁ。そのアバウトさ。
特別な記憶力を持たない人間は大筋から
覚えてだんだん細かいところまで説明できるようになっていくものだよね。


ファイト〜、三浦!!!

 

しかし、驚異的な記憶力を持つテルも、
すぐに人前でテンジクネズミの説明を出来るわけではありませんでした。

学校の遠足でテルの甥っ子コータローが動物園にやってきた。
彼に良いところを見せるチャンスと見た三浦は
気を利かせてテンジクネズミの解説を代わってやる。しかし
自分を見つめる子供たちの顔に緊張して固まってしまうテル。
あんなに見つめられたら、そりゃ緊張するわ。結果、

「失敗した・・・」

何度も何度も同じ言葉を繰りかえすテル。結構ショックを受けているようです。
コータローは、そんなテルから5000円をせしめ(おかげで残金248円に)
「誰にも言わないで、約束して」 と言う。

 

お昼になってもカレーを買うお金がないテルは、三浦から
お金を貸してもらったようです。
食堂で三浦とテルの席が近づいてるぅ!!!
僕シリーズは、こういう細かいところで視聴者を嬉しがらせるのが
実にウマイ。
しかし、テルがお金を持っていない事に気付いた都古は不審に思う。

 

大竹家の夕食。今日は都古もご馳走になりにきました。
ここで、テルのお金の話に。
誰にお金をやったのかと問い詰める大滝大竹秀治兄さん
側でハラハラと様子を窺うコータロー。
しかし、
「嘘をついてはいけません。約束は守らないといけません。」
どうしても口を割らないテルであった。

家に帰ってからも、一体誰にお金あげたのかしら?と
他人事のように話すテルの兄夫婦に比べ、リナちゃんの注意深いこと。

後日、コータローはリナから
お金を貰ったのアンタでしょといわれ、正直にゲームに使ったと白状する。
白状したのは、きっとリナちゃんの聞き方が、優しいのもあったよね。
責める口調ではなく私もお金貰ったことあるから、と言う言い方が良い。逃げ場のない締め切った部屋ではなく開放的な戸外で話を持ちかけるところも素敵だと思った。
これが真樹さん(コータロー母)だったら、
どんなに苦しくても正直に話せなかったんじゃないかしら。
(だってクラスで一番になってもミスを責めて、しかもゲーム買ってあげる
約束まで破るなんてヒドイ。そりゃ気晴らしもしたくなるってもんですわ。)

輝明おじさん、約束を破ったんだ・・・とガッカリするコータローに、
リナは「一言も話さなかったよ」と告げる。

「ありがとう約束守ってくれて」と言う言葉を受けたテルは
ずっと気になっていたことを尋ねる。

「僕の事怒ってる? 」
ああ、甥っ子の気持ち、わかってないようで分かっていたようです。


「怒ってないよ。」ニコリとわらうコータロー。
まあ、笑顔が可愛らしいのは認めますが、
親には結局黙ったままで、コータローちゃっかりしてるよね。
あとでちゃんとお金は返せよ。
まあ、君が東大卒業した後、利子付けて出世払いってことで。(滝汗)


コータローと通じ合えたのが嬉しかったのか、
「セールスはお断りです」繰り返して言ってみているテル。
「ちくってんじゃねーよ」に続き、また新しく言葉を覚えましたね。


今回は自閉症の症状はさまざまですという内容のテロップが
大きくなっていた?
確かに、テル=自閉症ととらえないように、気をつけねばなりませんね。
ただでさえ、自閉症の方は職につくのが厳しいと聞きます。
輝明は、あれも出来ていた、これも出来ていたと勝手に期待して
勝手に失望することのないよう気をつけねば。と思います。

ラベル:僕の歩く道
posted by ふみえ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕の歩く道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

チャングム50話

チャングム50話 「波紋」

 

ヨンセン早産の原因は何だと王様に尋ねられた時
「恐れながら・・・」と言いつつも
皇太后のせいだと、しっかり王様にちくっている長官様が好き♪
相変らず地味に活躍しているわ。(^。^)

【180秒の贅沢エステ】超即効リフトアップ化粧水「プレミアーレ・ル・ローション」50ml【180秒の贅沢エステ】超即効リフトアップ化粧水「プレミアーレ・ル・ローション」50ml
販売元 : ふわふわねっとショッピング
価格 :
キョン・ミリさんも愛用!だそうです。
肌だけでもキョン・ミリさんになれたら嬉しいかもw 
でも化粧水にしては値段高いなぁ、


偶然チャングムと皇后のやり取りを立ち聞きしてしまった王さま。
「チャングムを余の主治医に」との命令を下す。
チャングムを使って東宮を亡き者にしようとする皇后のたくらみを
阻止しようとしたのでしょう。

部屋の外でそれを目撃ならぬ耳撃してしまったチョンホ様。
さあ、どーする!?
動揺しながらも彼は辞表を出し約束どおりチャングムを連れて宮中を出る。
王命よりチャングムの気持ちを優先してくれたのですね。

 
男らしいぞ!チョンホ様。
 

船に乗って海を渡り、雪原を突っ切って逃げる、逃げる、逃げる。
それにしても遭難しそうな大雪です。足がズボズボ雪に埋まるわ。雪
途中、川に差し掛かりました。おぉ!かつてのミョンイとチョンスの時みたい♪
優しいチョンホは「さあ、背中に」チャングムを水に濡らすまいとしてくれます。
嬉しそうなチャングム。もちろん、おぶってるチョンホもニッコニコ。
飛び石のエピソードを聞かされたチョンホは。
自分もチョンスのように石をおくから、さあ降りて! と笑う。

迫り来る運命に気づかない振りして、雪の中はしゃぎまくる二人。
切なくも美しいシーンでした。


しかし夢は消えようとしていた。。。

二人を止めるべく、チョンホの部下とチャチャンソンが追いかけてきたのです。
「少し猶予を下さい。」そう言って、チャングムを松林に連れ出すチョンホ。
「ここはいい所です。薬草もあるし静かで寺子屋を開くにも良い環境だ。
今行かねば、そんな夢は二度と見られない。行きましょう一緒に!!!」


でも、チョンホや周囲の反響を考えればとても
好意に甘えられないと思ったチャングムは宮中に戻ることを選択する。(涙)

帰りの船
自分の気持ちはグッと抑えてチャングムに話して聞かせるチョンホ。
「チャチャンソンは主治医を辞退しろといったが、
辞退してはなりません。自ら望まなくても歴史を変える人がいる。
チャングムさんはそういう人なのです。
相応しい人材が相応しい地位に就く。それこそ私がやるべきことです。」

なんでこんなに切ないの・・・(>_<)


そして、もう一人チャングムの背中を押す人物が。
チャンドクは語る。一日だけでもいいから主治医になれ。
そして医女が男に劣らないことを示して欲しいと。。。。
お師匠も色々悔しい思いをしてきたようですね。
しかし、あのチャンドク姐さんに一夜の伽を要求するとは
ふてえ奴がいたもんだ。( -"-)
当時の医女がいかに軽んじられていたか。
その哀しさ、虚しさは想像を絶するものがあります。

 

宮中に戻ったチャングムは遂に主治医になることを受諾した。
それを知ったシン医務官は辞表を提出。
「お許しくださいませ。」謝罪するチャングム。


「お前に悪気はないだろうが、私は全てを失った。( ̄ε ̄) 」

はぁ? 被害者面で何言ってるんだか。感じ悪いよシン医務官。
更にネイウォンで医女仲間から嫌味を浴びせられるチャングム。
「どうして周りの雰囲気に合わせられないの?」という言葉に
遂にシンビの怒りが炸裂。
「どういう雰囲気ですか!?王様の前で身なりを気にしたり、
医学書を読むのにも先輩の顔色を窺うことですか!」

シ、シンビちゃん すごーい。(゜。゜)ぽか〜〜ん
さすが、ミン尚宮から”チャングムみたいな子”とビビられるだけあって、
長いものに巻かれません。医女仲間から強制されても
ただ一人、抗議の辞表にも反対していたんですよね。
シンビの気持ちが嬉しくてジーンとしてしまう。
あ、父上から生まれたチボクも辞表出さないんだっけ(^_^?

 


ネイウォンだけでなく、王族もまたチャングムが主治医になることに
反対していた。皇后様の場合、男尊女卑がどうこう言うより、
チャングムを是が非でも自分付きの尚宮にしたいから反対してるんだろうけど。。
まあ、気持ちは分かる。今の皇后付きの尚宮はちょっとね。。。
彼女がうまくやっていたら、王様に立ち聞きされずに済んだはずだもの。
そうすれば東宮暗殺疑惑を持たれることも無かったはず。


王様とチャングムが話をする席を
ヨンセンが設けたことが皇后と皇太后の耳に入る。
(皇太后は激しくヨンセンを叱り付け、皇后は身重なのだからと表面上
かばう。何にも考えていない皇太后に比べ、やはり皇后様、やり手です。)
厳しく追及されたヨンセンは精神的ショックからか早産となってしまう。

早産の上、ヨンセンは風熱体質。このままでは母子共に命が危ない。
真っ青になって駆けつけるチャングムとシンビ。
何度も失神しながらもようやく赤ちゃんを出産。(T_T)
おめでとう、ヨンセン!
「お姫様ですよ」ああ、女の子だったんだね。
それなら、東宮のように皇后様から命を狙われることもあるまい。。


結果的にはヨンセンと子供の命は助かった。
しかし、自分が原因で親しい人を傷つけてしまったと深く傷つくチャングムは
主治医辞退を申し出る。

ラベル:チャングム
posted by ふみえ at 21:43| Comment(2) | TrackBack(2) | チャングム各話感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする